手相の見方・指は惑星のエネルギーを受け取るアンテナ

手相の見方・指

手の指は『宇宙の惑星からの波動を受けるアンテナ』になっています。


親指は金星(ビーナス)のエネルギー。

愛情や温かさ、精力、
元気の元、体力を司るエネルギーを受け取っています。

この指が長く、しっかりしている人は
体力があり、愛情も豊かです。


人差し指は木星(ジュピター)

自分を表現する時とか、
方向を指し示す時に使うように、
自信や、成功、リーダーシップ、向上心
野心などを司るエネルギーを受け取っています。

この指が長く、しっかりしている人は
自信家で、向上心が強い人です。

中指は土星(サターン)

忍耐力や責任感、
現実的な感覚、安定性
宗教性などを司るエネルギーを受け取っています。

この指が長く、しっかりしている人は
我慢強く、一人で黙々と努力出来る人です。


薬指は太陽(アポロ)

創造性や芸術性、
才能、幸運、人気運を司るエネルギーを受け取っています。

この指が長く、しっかりしている人は
人気があって、芸術的な才能に恵まれています。


小指は水星(マーキュリー)

コミュニケーションや知恵
語学、商才運のエネルギーを受け取っています。

この指が長く、しっかりしている人は
コミュニケーションや語学の能力が高い人。
子宝にも恵まれています。


月(ルナー)は対応する指がありません。

手の小指の側から手首にかけての、
手刀と言われる辺り全体が、
月丘(げっきゅう=月の丘)といわれ、
全ての太陽系の惑星のエネルギーをここで集めて、
体に送り込んでいます。

ここが発達している人は
感受性が強く、ロマンチスト。
全ての体に関する漢字は
月へん(にくづき)が付いているのも
古代の人々が
月のエネルギーを感じ取っていたからなのでしょうね。

胃、肩、腸、肺・・・
みなそうでしょ?

体と宇宙の関係って、不思議ですよね。
手のひらも、細胞ひとつひとつも
小宇宙なのです。

 

さて、今日4月15日は満月ですから

左手を満月に向けて
(左手はエネルギーを受け取る手です)

全ての指から、
惑星からくる幸運のエネルギーを吸い込んでいると
イメージしてみてください。

手のひらで、深呼吸をしているイメージです。

そして、
体中で幸せを感じてみてください。

そして、

「何て幸せなんだろう、ありがとう」
って自分に何度も何度も
呟いてみてください。

 

ね?

体中が暖かくなって、
幸せな気分になるでしょ?


いい忘れましたが、

指の爪は、悪い波動を防いでくれる
大事な役目があります。

爪が汚れている人は
運が悪くなりますので、
気をつけててね!

では皆さん、素敵な夜をお過ごしください。

 

■——————-ご案内————————- ■

 ■メルマガ

幸せを呼びこむメッセージ・月からの手紙の購読申し込みはこちら


■及川遼の開くイベントの案内はこちらをクリック


■鑑定申込はこちらからどうぞ


お電話でも受け付けております。

鑑定中は出られませんので、留守電にメッセージを入れておいて下さい。
折り返しご連絡させていただきます。
℡:03-6228-4687

 

LINEで送る

関連記事