新月の願い・双子座の新月

新月に願いを・双子座の新月

☆新月の日に願いをかけたことは叶う☆

新月が始まったときに企画した事や、

願いをかけたことは叶うと言われています。

 

統計学的にも実証されていて、

日本の企業でも新月に合わせて企画会議を開いたり、

その日にチラシを出したりするところも増えてきたようです。

毎月新月の日に自分の計画を立てていると、

幸運を呼ぶ習慣が出来ます。

皆さんも試してみてくださいね。

 

◆今月は本日6月16日の23時5分から新月が始まります◆

お願いの仕方にも、

いくつかの効果的な法則があります。
◇まず願い事を、ノートや手帳に

手書きで書いてください。

ワープロより手書きの方が

実現力がアップします。
◇ご自分で1冊「夢ノート」を作って、

欲しいものやなりたいものの写真を貼って、

イメージを膨らませるともっと強く顕現します。
◇新月が始まってから8時間以内に書くのがベスト、

48時間まで新月のエネルギーが続きます。
◇願いは10件以内に。

強く叶えたい事柄は、表現を変えて

いくつか書くのも良いです。
◇自分がどうなりたいかが大切で、

相手の心を変える願いは叶えられません。
◇例えば恋愛を成就させたいなら、

「相手に振り向いてくれるくらいに、魅力的になる」

という表現で書くといいですよ。
◇何々になりたいという表現を使うと

潜在意識では自分がまだ願いが叶えられていないことを

強調してしまうので、夢から遠ざかってしまいます。
願いは全て「必ず○○になる」

「いつまでに○○になっている」という

自分の宣言を書くといいです。

◇願いにいつまでにと、期限をつけることがポイントです。

◇願い事を書いた紙は、一晩枕の下に置いて寝ると良いです。

最近、願いはピンクの紙に書く人が増えてきたようですね。

発信地はどなたかわかりませんが、

色霊で言うと

恋愛や結婚に関する事はピンク

短期間で叶えたいことや、何かを断ち切る時は赤

お金に関することは金

と使い分けてみるといいですよ。

大事なのは、確信力なのですから。

自分が一番いい感じ!と

思えるようなやり方でやればいいのです。

ですから、あまり色にこだわらないで

自分の願いのイメージにあった色紙や

ペンで書くだけで、十分効果がありますよ。

 

今月は月が双子座にあります。

双子座の支配性は水星。

コミュニケーションと知性を現します。

または小旅行とか、移動も水星の象意です。

 

双子座の新月のエネルギーは

◇新しい出会い、交友関係を広めてくれます

◇知的な好奇心を高めてくれます

◇SNSなど、インターネットからの情報を広げてくれます

◇小旅行や移動に関して、幸運を与えてくれます

◇精神年齢を若返らせてくれます
なので、それに関した願い事を書いてみるといいですよ。

 

例えば

「( )月までに、◯◯の資格を取る」

「facebookを使って友達を増やす」

「夏休みに◯◯旅行に必ず行く!」
などなど。
その願いが自分自身の向上につながりますように。

そして多くの人を幸せにする願いなら、
その幸せは自分にも返ってきます。

 

 

■—ご案内— ■

幸せを呼びこむメッセージ・月からの手紙の購読申し込みはこちら

及川遼の開くイベントの案内はこちらをクリック

 
 お電話でも受け付けております。
鑑定中は出られませんので、
留守電にメッセージを入れておいて下さい。
折り返しご連絡させていただきます。
 
:03-6228-4687
LINEで送る

関連記事