気学で開運・7月の吉方位

気学で開運・7月の吉方位

 

◎期間:7月7日から8月7日まで

◎この間に自分の九星にとっての吉方位を選んで、
一泊以上の旅行をされると幸運のエネルギーを吸収できます。

◎効果は距離×時間に比例します。

◎自宅からみた方位を選んでください。

◎パソコンを使える方は「あちこち方位」で検索すれば、

方位を調べられます。↓

http://h200.com/houi/

※スマホでもあちこち方位が見られるようになりました!

スマホでそのまま「あちこち方位S」と

検索してみてください。

あちこち方位の使い方ですが、

・自宅の住所を入力して、画面中央を自宅に設定してください。

・次に方位線と長さ自動にだけチェックを入れて、

方位線の種類は30/60にしてください。

すると東西南北の青色の境界線が出てくるはずです。

その範囲の中で吉方位を選んでください。
◎海外旅行や引越しされる場合は、

吉凶の作用がかなり強く出ますので、

必ず私に相談してください。
◎毎月人によって良い方位と、

幸運のエネルギーが違います。

誰かと行かれる時は、吉方位が同じ人と出かけると、

楽しい旅行になります。
長期旅行、引越しの場合は、自分に良くても、

一緒に行動する人にとって凶方位の場合がありますので、

ご注意ください。
特に引っ越しは人生を変えるくらい

大きな変化が起こります。

家相、風水等も合わせて、

家族全員鑑定する必要がありますので

必ず物件を決める前にご相談ください。

今月(7/7~8/7)のそれぞれの吉方位は

◇一白水星
西南60度が吉方位
東30度が小吉方位

◇二黒土星
西南60度が大吉方位、
東南60度が小吉方位

◇三碧木星
西北60度が大吉方位

◇四緑木星
西北60度が小吉方位

◇五黄土星
東南60度、西南60度が大吉方位、
東30度、西30度が小吉方位

◇六白金星
東南60度が大吉方位
西北60度が吉方位
東30度、西30度が小吉方位

◇七赤金星
東南60度が大吉方位
西南60度、西北60度が吉方位

◇八白土星
西南60度が大吉方位
東30度、西30度が小吉方位

◇九紫火星
東南60度が大吉方位
東30度が小吉方位

方位の吉効果ですが、今月は

◯東30度は発展運、才能運、
恋愛運が良くなる方位

*ただし、長距離の旅行には向きません。

◯西30度は恋愛運、金運、
仕事運が良くなる方位

*ただし、長距離の旅行には向きません。

◯東南60度は結婚運、モテ運
家庭運、信用を増す方位

◯西南60度は仕事運、出世運、
朋友運が良くなる方位

◯西北60度は仕事運、出世運、
健康活力アップの方位
●今月は北30度、南30度、東北60度が

誰にとっても凶方位になってしまいます。

※悪い方位はなるべく避けたほうがいいですが、

それでも行かなければならない場合は、

あまり気にしないこと。

良い方位に行く場合は強く意識していくと、

効果が大きくなります。
※個別のご質問にはお答えできかねますので、
鑑定の際にお尋ねくださいね。

 

 

■—ご案内— ■

幸せを呼びこむメッセージ・月からの手紙の購読申し込みはこちら

及川遼の開くイベントの案内はこちらをクリック

 
 お電話でも受け付けております。
鑑定中は出られませんので、
留守電にメッセージを入れておいて下さい。
折り返しご連絡させていただきます。
 
:03-6228-4687
LINEで送る

関連記事