千葉のパワースポット『玉前神社』

銀座の占い師、及川遼です。

先週25日の土曜日に、『奇門遁甲』という方位術を試すべく、
東南の吉方位を選んで小旅行をしてきました。

金運、ビジネス運、恋愛運と使い分けることができますが、
今回は、金運アップの効果が
どれくらいでるのかの実験です。

日本ではよく知られている気学の吉方位を使う場合、
人それぞれ良い方位が違いますし、
一泊以上しないと効果が弱いのですが、

奇門遁甲は共通の良い方位が使えて、
一日だけでも効果がでます。

さて、今回行ってきた場所は
千葉の上総一ノ宮にある玉前神社。
東京からは約2時間かかりますが、
遠くからの参拝客も多いようです。

玉前神社
玉前神社2

 

 

 

 

ここはお水取りでも有名で
年に数回のチャンスの「気学・お水取り」では
かなり混雑すします。

御祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと)

ご神徳は

旭日の働きである清新・発祥・開運・再生などの
物事の新しく始まる事象が
玉依姫命によって守護されるといい、

人の精神にかかわること、縁結び、
また子授け・出産・養育・月の物など

古くは源頼朝婦人政子が懐妊の際、
安産の祈願をしたことが広く知られています。

また縁結びは男女の縁ということだけではなく
人と人の縁を結ぶとして
商売や事業に関わる祈願をされる方が多いようです。
ご神殿は、改修工事中で
本殿が見られなかったのが残念。

これは境内にあるさざれ石。

さざれ石

国歌にある「さ~ざ~れ~、い~し~の~♪」の
さざれ石です。

 

奇門遁甲で吉方位に来たら、
3時間位はその場所に留まった方がいいです。

なので近くに一宮海岸があるので、
歩いて行ってみた。
海に行けば、サーファーばかり。
上手そうな人を見つけて、写真をパチリ!

サーファー

水着も持たずに行ったので、テトラポットで蟹と戯れてきた。

磯の蟹

都会を離れ、しばしほっこりとできた一日でした。

この効果、後でどうでるものか、楽しみ。

とは言え、何より努力しないと何も起こりません。

楽して儲けようなどと、思ってはいけませぬ。

日々の創意工夫、努力に勝る開運術はないのです。

 

『一日でマスターする手相講座』

次回は9月13日です。

http://www.reservestock.jp/events/77227

 

■—ご案内— ■

幸せを呼びこむメッセージ・月からの手紙の購読申し込みはこちら

及川遼の開くイベントの案内はこちらをクリック

 
 お電話でも受け付けております。
鑑定中は出られませんので、
留守電にメッセージを入れておいて下さい。
折り返しご連絡させていただきます。
 
:03-6228-4687
LINEで送る

関連記事